とにかく試してみる


前回、パナソニックの社員数が7万人減ったという話題を取り上げました。

大企業の社員であっても、なんら安心していられない時代ですね。

サラリーマンであれば、
収入のすべてを会社に依存している状況が、

「いかに危険な状態」

であるかということを、真剣に考えないといけませんね。

モタモタしている場合ではないです。



じゃぁ、さっさと起業して独立したらいいのか?

というと、そうではありません。

従業員マインドが染み付いたサラリーマンが、
いきなり起業して成功する確率は非常に低いでしょう。

何事も準備が必要です!

特に、マインドはしっかりと鍛えておく必要があるかと思います。

起業マインド、投資マインド・・・

想像すらできないことを、実践することは出来ませんから。

 

また、個人的な意見ですが、
私は、みんながみんな、独立、起業したほうがいいとは思いませんし、
みんながみんな、成功できるものでもないと思っています。

能力の問題とかではなく、

「得意不得意」

「向き不向き」

があると思います。

 

自分には、いったい何ができるだろう?

自分には、いったい何が向いているだろう?

 

この問いに、明確な答えを持っている人って、
意外と少ないのではないでしょうか。

そこで、「試してみる」ということが必要になってくるのですが、

ここで、重要なのが、

「リスク許容度」

をしっかりと把握しておくということです。

 

何回なら失敗できるか・・・

独立を目指す場合も、成功するかどうかも解らないビジネスに、
いきなり生活の全てを賭けるのは危険すぎる、
というか、馬鹿げているのは明らかですよね。

気合十分に辞表を出して、

「背水の陣を敷いてイチかバチかの勝負!」

なんて誰もが出来るわけではありません。

 

当然ですが、現在の資金力、家族構成など、置かれている状況は様々なので、
自分がどれくらいのリスク許容度があるかを正確に把握して、
新たな収入の柱を作っていくことが肝要です。

そういう意味でも、やはりまずは副業で出来る範囲で、
最初は多くの資金を投入しなくても「試す」ことが出来るビジネスから
初めてみるのが良いと思います。

そこで、自分に合っているかどうか、成功しそうかどうか、

いろいろと検証することができます。

場合によっては、サラリーマンを軸に、
「投資」のみに注力するというような選択もあるでしょう。

 

いずれにしても、

会社に頼らずに稼ぐ力、家族を守るための資産。

「必ず」必要になってきます。
~~~~~~~~~~~~~~~

今すぐ、行動を起こしましょう。

共に、小さな一歩を踏み出しましょう!

 

【あとがき】
選挙前より、安部さんの「大胆な金融緩和」発言をネタに円安が進み、
株価も上昇してきてますね。
私の株の含み損も、かなり減ってきてます♪

選挙後の外国為替市場は、自民党圧勝を材料に大きく円安に振れたあと、
急ピッチで調整が入り、その後も不安定に動いています。

選挙の結果とか政治の見通しとか関係なく、
こういう変動が大きいときはFXでの稼ぎ時ですね。

私の必勝法で実践している人は、かなり稼げているのではないでしょうか。
成果報告お待ちしています!




私の戦略をすべてお話します

メルマガ登録

コメントをする





カテゴリー

無料レポート

メルぞう
e-Book 新着ランキング
1位多数獲得!
ご利用ください(^^)
melzou_gmail
melzou_webmaster
melzou_thunderbird
melzou_addon
melzou_addon
melzou_addon
melzou_addon
melzou_proposal
melzou_negotiation
ページトップ